音楽情報

オープニング主題歌
reGretGirl「pudding」
(No Big Deal Records)

平部雅洋(Vo./Gt.)
“味がしない訳がない”んですよ。しかし味覚というものは感情の起伏に敏感で、失恋の悲しみに暮れる時の食事は、何を口にしても味がしない気がするし、美味しいとは思えない。反対に心から愛しいと思える人との食事は、例えファミレスの安物ランチでも、口の中が幸福で満たされ、「また来たいね」なんて言ってしまうのです。 “恋は盲目”という言葉がありますが、一番恋に麻痺するのは味覚なのかもしれません。僕の甘い記憶と苦い思い出がコロちゃんの恋路にそっと寄り添えればと思います。

reGretGirlプロフィール
十九川宗裕 (Ba.)、平部雅洋 (Vo./Gt.)、前田将司 (Dr.)からなる大阪出身の3ピースロックバンド。 切ない歌詞と、キャッチ―なメロディーが特徴の次世代センチメンタルギターロックバンドとして、話題沸騰中。誰もが一度は経験したことがあるであろう等身大の歌詞は、特に10代の若者から絶大な支持を得ている。幅広い層にも届く、切なさとポップさを持っている楽曲を歌う。

WEB Sitehttp://regretgirl.com

Twitterhttps://twitter.com/rgg_official

エンディング主題歌
RAKURA「Unforgiven」
(asistobe)

RAKURA
「みなさん初めましてRAKURAです!この曲の歌詞に『Unforgiven な恋をするの』、『Unbelieve な恋をするの』というフレーズがあるのですが、原作を読んでから主人公の妄想癖やスリルのある恋心を『許されない恋、信じられない恋』のところで表現できたらいいな!とレコーディングに挑みました。ステキな作品に携われて光栄です!!」

RAKURAプロフィール
“She brings fun” “trip of music” 楽来(らくら)。感情表現豊かなボーカルパフォーマンスで、名前の通り、歌を通して楽しさを全身で表現する。“Music crosses all borders”音楽に国境はない。自由にいつでも世界中と繋がれる時代。ジャンルの枠にとらわれない彼女の音楽が世界中を旅していく。

WEB Sitehttp://rakura-official.com

Instagramhttps://www.instagram.com/rakura_music

Twitter https://twitter.com/rakura_music

©アキヤマ香/双葉社 ©TOKYO MX