イケダンの“迷”演技が炸裂!? シリアスな演技&アドリブに挑戦

2019.06.19(水)

18:00

7人の“イケダン”が特技や経験を生かし、世のため人のために1放送1善を目指すTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ番組「イケダンMAX」(毎週木曜25:05~)。6月13日(木)深夜の放送では、前週に引き続き、イケダンたちの演技力を審査しました。

7人の“イケダン”が特技や経験を生かし、世のため人のために1放送1善を目指すTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ番組「イケダンMAX」(毎週木曜25:05~)。6月13日(木)深夜の放送では、前週に引き続き、イケダンたちの演技力を審査しました。

世の中の役に立つことなら何でも請け負う「助っ人屋 イケダン」。世にはびこるさまざまな悩みを解決するため、安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の“イケダン”たちが出勤中!

前回、刑事ドラマの殉職シーンを熱演したイケダンたち。今回は、学園もののシリアスシーンにチャレンジ!(諸星は、舞台稽古のためお休み)。

ホームルームで、先生から「給食費を盗んだ人がいる」と悲しい報告が。生徒全員に目を閉じさせ、犯人に名乗り出るよう促すと、ある生徒が手を挙げます。それを見た先生の一言はアドリブ。演技は、関社長が「う~ん…」もしくは「いいね!」で判定します。

6人がそれぞれ2人1組のペアを組み、演技に挑みます。今回は、給食費を盗まれた生徒役として関社長も参加! 見事、演じきることができるのか……!?

◆金八の真田、売られた森田

1組目は、真田・森田ペア。真田が先生役を、森田が給食費を盗んだ生徒役を演じます。

まずは台本に目を通す2人。「結構セリフが多い」と驚く真田に対し、じっと台本を見つめたまま動かない森田。「(生徒役は)セリフが1つもない」とこぼし、メンバーは大笑い。

今回、セリフが多い先生役に対し、生徒は【感情】を示すト書きのみ。すべて表情や動きで表現しなければいけないため、難しい役どころ。

山本店長の「アクション!」の掛け声で、いよいよ演技スタート。

真田の第一声「はい、ちゅうも~く!」の口調で、瞬時に金八先生のモノマネだと悟ったメンバー。必死で笑いをこらえますが、関社長も「ぼぉくの給食費が、なぁいんですぅ!」とモノマネに乗っかり、爆笑。シリアスとはほど遠い空気に。

真田の真摯な訴えに、正直に手を挙げる森田。みんなが目を開けたあと、関社長の「犯人は誰なんですか!」に続く、真田のアドリブがこちら。

「犯人は…………森田です!」

驚きのあまり「(生徒を)売ったぞ!」と立ち上がる関社長。呆然と真田を見つめる森田。それを見ていた長妻は、阿部の肩を揺すりながら大爆笑。

この残酷な展開について、「(最初に)笑いが起きすぎて、途中からわからなくなってきて……」と明かす真田。関社長の判定は案の定「う~ん…」。「本当はクラスへの疑いがなくなるようなことを言うんだけど……トドメを刺すっていうね」と、ある意味では感心した様子。

◆ミラクルの萩谷、不良の長妻

2組目は、萩谷・長妻ペア。萩谷が先生役を、長妻が給食費を盗んだ生徒役を演じます。

着席する時点で、すでに役に入りきっている長妻。不良生徒のような振る舞いに、安井からは「犯人じゃん!」との指摘が。

真面目さが評判の萩谷は、序盤からシリアスな空気を醸し出し、期待が高まります。「盗ったやつ誰だよぉ!」と嘆く関社長を、「関くん、落ち着いて」と穏やかになだめる、見事なシーンも。

理想的な展開を見せる3人の演技。しかし、「先生は絶対に言わないから、手を挙げて」というセリフをきっかけに手を挙げたのは、なんと全員! ボケの大渋滞が発生し、現場は混乱。

実は、事前に「2人で半分ずつ盗ったというボケにしよう」と打ち合わせていた萩谷・長妻。しかし、関社長が予想外のボケをしたために、萩谷、ピンチ!

みんなが見守るなか、萩谷が披露したアドリブはこちら。

「先生は、幻覚を見たのかもしれない……クラス全員が手を挙げているように見えた……これは、みんなが犯人を守ろうとしている……!?」

逆転の発想に、メンバーと山本店長からは「おお!」と歓声が。萩谷のアドリブは続きます。

「みんなが、みんなのことを思って、みんなが罪をかぶろうとしたんだ! このクラスは絶対によくなる。卒業まで仲良くしてくれ!」

奇跡のリカバリーに、全員拍手! 関社長の判定はもちろん「いいね!」。「今の対応力は、この番組でやるべきじゃなかった」と話し、笑いを誘いました。

◆“ドライブ先生”阿部、振り回される安井

最後は、阿部・安井ペア。阿部が先生役を、安井が給食費を盗んだ生徒役を演じます。

前回、安井のドライバーをするというエピソードから“ドライブ刑事”の異名をつけられた阿部。真田は「今回は“ドライブ先生”が心配」と見守りますが、安井は「“ドライブ先生”がなんとかしてくれる!」と笑顔。

出だしは順調な阿部ですが、生徒に目を閉じさせたところで「ほら、見えるだろ……無数の星が」と、早くもアドリブ炸裂。そして「広大な宇宙に比べたら、給食費を盗んだことなんかすごくちっぽけなことなんだ。だから(犯人は)手を挙げてくれ」と続けます。

おそるおそる手を挙げる安井。しかし、阿部はその手をつかみ、下げさせます。「犯人は誰なんですか!?」と糾弾する関社長の横で、不安そうな安井を横目に、最後のアドリブへ!

「みんなに手を挙げさせたのは悪かったんだが、実は、私が犯人だ。ちょっと言い訳をさせてもらうと、お金が裸で落ちていて……その5,000円を、ガソリン代に使ってしまって。だから、関の親御さんには、僕から正直に謝りたいと思う」

「先生!」と立ち上がる安井を、「言うな」と制する阿部。思いがけず熱いシーンが繰り広げられるかと思いきや、「おまえが犯人だってバレちゃう」と自らバラしてしまいます。

しかし、それも打ち合わせ済の展開だったよう。安井が「いやいやいや、言っちゃってるよ!」とわかりやすく突っ込み、最後は仲良く決めポーズ。

社長は「素晴らしい」と拍手。山本店長も、「後半はコメディ要素が強くて、(演技全体を通して)いろんなパーキングエリアに寄った感じがする」と、“ドライブ先生”になぞらえて称賛。

実は、不安からさまざまなパターンを安井にプレゼンしたという阿部。「謙ちゃんが全然しっくりこないんですよ!」と明かしますが、安井は「違う!」と反論。さらに「星や宇宙の話なんて(打ち合わせでは)なかったから! 急に(変更して)びっくり!」と、内心ハラハラしていたのだそう。

関社長の判定は「いいね!」。「枠のなかで、2人で考えて演技ができる構成力がある。心強い社員が増えた!」とご満悦。

最後は、「う~ん…」の評価しかもらえていない真田を交え、関社長・山本店長も演技を披露! 「みんなでコントするって楽しいですね!」と笑顔を見せた真田でした。

エンディングでは、6月5日(水)に21歳のバースデーを迎えた長妻に、サプライズのケーキを用意! ケーキに刺さった花火を手で消そうとし、「あちっ!」と天然ぶりを発揮する長妻でした。

6月20日(木)の放送もお楽しみに!

放送はTOKYO MXのほか、無料動画配信サービス「エムキャス」で、全国から番組がリアルタイムで視聴可能です。
「エムキャス」はアプリまたはPCサイトから無料で視聴ができます。「エムキャスアプリ」から番組を視聴すると、Twitterのツイートと連動してお楽しみいただけますので、ぜひご利用ください。

詳しくは「エムキャスとは」のページをご覧ください。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:イケダンMAX
放送日時:毎週木曜25:05~25:35(「エムキャス」でも同時配信)

出演:安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央
MC:マイムマシーン3号
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/ikedan_max/
番組Twitter:@ikedanmax

 

 

この記事が気に入ったら
「TOKYO MX」 公式
Facebookアカウントを
いいね!してね

RELATED ARTICLE関連記事