画像:江戸時代を食べてみよう

江戸時代を食べてみよう

画像:

2020年1月18日(土)放送

高野豆腐田楽(冬に偶然生まれた“氷豆腐”料理)

【材料】
高野豆腐…1枚 赤味噌…大さじ1 砂糖…小さじ1
酒…小さじ1 みりん…小さじ1 胡麻、七味など…少々

【作り方】
(1)高野豆腐は水で浸して戻す。
(2)側面を2等分し、半分の薄さにする。
(3)赤味噌、砂糖、酒、みりんをよく練り、田楽味噌を作る。
(4)高野豆腐の両面を焼き、
   片面に田楽味噌を塗って胡麻などを振り、軽く焼く。

【ほーりーポイント】
高野豆腐は鎌倉時代に高野山の寒さで豆腐が凍ってできた。
そのため江戸時代の初期までは「氷豆腐」と呼ばれる。