画像:江戸時代を食べてみよう

江戸時代を食べてみよう

画像:

2019年8月31日(土)放送

ワカメとアサリのぬた(美容にいい江戸料理)

【材料】
ワカメ…ひとつかみ アサリ…1パック 西京味噌(白味噌)…大さじ2 酢…小さじ1 練りからし…少々

【作り方】
1 アサリは塩抜きをし、塩少々を入れた熱湯で茹で、身を取り出す。
  ワカメは戻して、適当な大きさに切る。

2 ボウルに西京味噌、酢、練りからしを合わせて混ぜ1を加えて混ぜる。

【ほーりーポイント】
江戸時代には乾燥させたワカメをあぶって酒の肴にしたり
干したものを刻んで熱燗に入れて飲んだりしていた。