過去の放送:アーカイブ

# 70老舗企業の新たなる挑戦東京和晒株式会社

放 送:2016年10月16日 18:15~18:30
再放送:2016年11月20日 18:15~18:30

東京都葛飾区で100年以上続く、東京和晒株式会社。
創業当時は浴衣などに加工する木綿を漂白する「晒」を生業としており、高度成長期には日本で3分の1の浴衣を請け負っていた。
しかしバブル崩壊後、不況の煽りを受け仕事は単価の安い海外に流れてしまう。
そんな中売上を伸ばしていたのは「手ぬぐい」であった。

「手ぬぐい」のデザインが多様化する中で、「自分の手ぬぐいを作ってみたい」という人も増えてきた。
そこで会社の一部に「手ぬぐい染体験教室」を開講をすると大盛況だった。
代表の瀧澤社長は手ぬぐい作りに目覚めた人を「手ぬぐいクリエイター」と呼び、手ぬぐい業界の更なる発展のために新たな挑戦を行ってゆく。
次へ前へ
トップへアーカイブへ
ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る