アート・ステージ~画家たちの美の饗宴~|情報番組

テーマ
「グスタフ・クリムトII 世紀末ウィーンが生み出した耽美と退廃の美学」
2019.05.18 放送
主な紹介作品

・「愛」(『アレゴリー:新連作』のための原画 No.46)(グスタフ・クリムト 1895年)ウィーン・ミュージアム蔵

・「エミーリエ・フレーゲの肖像」(グスタフ・クリムト 1902年)ウィーン・ミュージアム蔵

・「パラス・アテナ」(グスタフ・クリムト 1898年)ウィーン・ミュージアム蔵

・「第1回ウィーン分離派展ポスター」(検閲後)(グスタフ・クリムト 1898年)ウィーン・ミュージアム蔵

・「自画像」(エゴン・シーレ 1911年)ウィーン・ミュージアム蔵

・「ひまわり」(エゴン・シーレ 1909-10年)ウィーン・ミュージアム蔵

バックナンバー

トップページへ