アート・ステージ~画家たちの美の饗宴~|情報番組

テーマ
「ルーベンス 「画家の王」が描いた家族の肖像」
2018.10.27 放送
主な紹介作品

・「クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1615-1616年)ファドゥーツ/ウィーン、リヒテンシュタイン侯爵家コレクション蔵

・「眠る二人の子供」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1612-1613年頃)東京、国立西洋美術館蔵

・「四人の哲学者」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1611-1612年頃)ピッティ絵画館蔵

・「ルーベンスとイザベラ・ブラント」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1609年頃)アルテ・ピナコテーク蔵

・「マルスとレア・シルウィア」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1616-1617年)ファドゥーツ/ウィーン、リヒテンシュタイン侯爵家コレクション蔵

・「聖アンデレの殉教」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1638-1639年)マドリード、カルロス・デ・アンベレス財団 蔵

・「ローマの慈愛(キモンとペロ)」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1612年頃)サンクトペテルブルク、エルミタージュ美術館蔵

・「パエトンの墜落」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1604/05年)ワシントン、ナショナル・ギャラリー蔵

・「エリクトニオスを発見するケクロプスの娘たち」(ペーテル・パウル・ルーベンス 1615-1616年)ファドゥーツ/ウィーン、リヒテンシュタイン侯爵家コレクション蔵

バックナンバー

トップページへ