東京インフォメーション

月曜~金曜
朝7:15~7:20
(モーニングCROSS内)

放送内容

三宅村雄山で“エコツーリズム”

2019年7月19日
三宅村の雄山で、来年「東京都版エコツーリズム」が始まります。
「東京都版エコツーリズム」は、貴重な自然がある地域で都認定の自然ガイドの同行を義務付け立ち入りを制限することで、自然保護と利用とのバランスを図る制度です。これまでは、小笠原諸島の南島と母島石門、御蔵島の3カ所で導入されてきました。
三宅島の雄山は独特な自然環境と景観を持つ活火山で、2000年の噴火後、周辺は立入禁止となっていましたが、警戒レベルの低下を機に立入制限区域と利用ルールを定め、都と三宅村で協定を締結。雄山周辺で、ガイド同伴の自然に配慮した安全な利用を図ります。
今年度中に「東京都自然ガイド」を養成し、来年度から本格的に実施します。自然ガイド1人あたりの利用上限は10人で、1日あたりの利用者は最大40人。利用できる期間は4月から11月で、最大利用時間は1回2時間です。

ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
▼ 最近の記事
  一覧へ >>