東京インフォメーション

月曜~金曜
朝7:15~7:20
(モーニングCROSS内)

放送内容

都の施設の利用再開

2020年6月2日
緊急事態宣言の解除を受けて再開した都の主な施設は、以下の通りです。
まず、都立の動物園と水族園は、井の頭自然文化園が6月2日(火)午前10時から開園、当面は午後4時までです。多摩動物公園は、6月4日(木)午前10時から開園。上野動物園と葛西臨海水族園は、当面の間、休園です。
浜離宮恩賜庭園や小石川後楽園など9つの庭園は、6月1日から開園、当面の間は、午前10時~午後4時までです。
続いて、美術館や博物館です。6月2日(火)午前9時30分から、江戸東京博物館と江戸東京たてもの園が開館し、午前10時からは、東京都写真美術館と東京都現代美術館が開館、午前11時からは、トーキョーアーツアンドスペース本郷と渋谷公園通りギャラリーが開館します。東京都庭園美術館は、6月1日から開館、東京都美術館は、展覧会の開催に合わせ、7月に開館の予定です。
都立中央図書館と多摩図書館は、6月1日から、予約制による来館サービスと電話などによる調べもの相談(レファレンスサービス)が再開しました。
続いて、スポーツ施設ですが、駒沢オリンピック公園総合運動場と、東京武道館、東京スタジアムは、トレーニングルームなど一部施設を除き、6月1日から再開しました。一方で、東京体育館や東京辰巳国際水泳場など、東京2020大会に向けた準備に伴う工事中のため、使用できない施設もあります。それぞれの施設の使用を希望される際は、ホームページなどで、開館時間や条件などをご確認ください。
さらに、都庁第一本庁舎3階の都民情報ルームも、業務の一部を再開しました。再開したのは、有償刊行物の販売や東京都広報の販売と閲覧、都政資料の貸出・返却・複写などで、都政資料の閲覧や写真・映像コーナーなどは、当分の間、休止です。詳しくは、東京都公文書公開ポータルサイトをご覧ください。

ツイート シェア
▼ 最近の記事
  一覧へ >>