2016.10.5

論争を呼ぶ検事 がん治療のため病欠へ

 ニューヨーク市南部を担当する地区検事ががんの闘病のため、病欠届を出しました。検事は「マリファナ所持などの軽い違法行為では有色人種の若者を訴追しない」と発言するなど、その言動が注目されてきました。

ニュース・情報番組