2016.6.20

法規制してきた日曜朝の酒販売を緩和

 ニューヨークでは日曜日の午前中はレストランもバーもアルコールを出すことが禁止されていましたが、このほど州議会が午前10時以降は提供を許可する法改正をしました。禁止されてきた背景にはアメリカならではの理由がありました。
 アルコールの提供は日本では昼ではなく深夜0時以降に規制があり、バーや居酒屋などが提供する場合はあらかじめ警察に届け出が必要になっています。

ニュース・情報番組