モーニングCROSS

トップに戻る

街の人たちは時事問題や先端トレンドなどについて何を思うのか?
視聴者の生の声を拾います!

2018年08月14日(火)

文部科学省は子どもの熱中症による事故防止対策として、全国の公立の幼稚園、小中学校、高校などで、今年の夏休み期間の
延長や夏休み中の登校日の延期・中止を検討するよう、都道府県教育委員会などに通知を出しました。
子どもの健康を守るため、暑い夏の登校期間を短くするのが狙いということです。という事で街の声を聞いてきました。
多く上がったのがクーラーの設置や勉強不足の遅れ、働いている家庭の事情などでした。子どもの安全を守るこの対策ですが、温度差はあるようです。さらに現役の教師の声も聞いてきました。

2018年08月

TOPに戻る
ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加