モーニングCROSS

トップに戻る

街の人たちは時事問題や先端トレンドなどについて何を思うのか?
視聴者の生の声を拾います!

2019年07月29日(月)

”令和の怪物”と称される高校野球界屈指の右腕、大船渡高校の佐々木投手を巡る「登板回避問題」について街の皆さんに意見を聞きました。
岩手大会決勝で佐々木投手が登板しなかった大船渡高校は敗退してしまった為、
佐々木投手が甲子園のマウンドに立つ姿が見れず残念がりながらも、国保監督の判断を支持する声が多く見受けられました。
一方で、甲子園目前ならば投げさせるべきという声も。
夢の舞台まで後一歩。プロ注目のエースを擁している。一昔前なら間違いなく登板していたケースにも関わらず登板させなかった国保監督のこの決断が、
高校野球の常識を変え、投手の「連投問題」が解決されるのでしょうか。

2019年07月

TOPに戻る
ツイート シェア