モーニングCROSS

トップに戻る

今、我々の周囲で起こっているあらゆる社会問題や政治問題を徹底取材!
さらにスポーツやファッション、グルメなど様々な最新トレンドもご紹介します

2020年01月24日(金)

「進化する介護食」について。
ペースト状の食事や、柔らかすぎる食事で「介護食を食べない」という悩みを抱えている介護する側の人も多いそう。
そんな中、味もさることながら「見た目も重視」した”介護食”が広がっています。
今回取材したのは、御茶ノ水にあるカムリエ カフェさんで作られているケーキ。
例えば「飲み込む力が衰えた」高齢者の方々にとって、ケーキのスポンジは食べづらいモノ。
でも「甘いモノを食べたい」という声は多い…何とかしてあげたい…そんな想いから生まれたケーキは
スポンジに特殊な工夫を加えてウェットな状態を維持。
その理由は、嚥下障害(飲み込む力が衰えた人)は、口の中で食材をまとめることができないので、
口の中で散らばりにくくするため。
こうして、介護施設の誕生日会などでもケーキが食べられる!と好評です。

2020年01月

TOPに戻る
ツイート シェア