TOKYO MX > ドラマ > 恋とか愛とか(仮) > Episode35歯がゆい女#2

恋とか愛とか(仮)

毎週日曜日 23:00~23:30(TOKYO MX2)

ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
投票は公式ページから

放送情報

恋とか愛とか(仮) 総集編

2019年12月15日放送

今夜は総集編!「演じてきた中で最も共感した役は?」「反対に感情移入できなかった...

もっと見る

Episode35 歯がゆい女#2

(2018年7月14日放送)

レストランのキッチンスタッフとして働く明花(松谷)は、先輩の仲村(さいねい)と新作スイーツを制作することに。次第に仲村に惹かれる明花は、ふとした瞬間、牡蠣を使ったスイーツは面白いとひらめく。すぐにでも試してみたい、でも、仲村とのいい雰囲気は壊したくない・・・。


>>B:新しいアイデアを発表


「生牡蠣の食感を活かしたスイーツはどうですか?」突然の発表に驚く仲村。善は急げと、明花は仲村の手を取ってレストランへ。思い立った2人は夜な夜なスイーツ作りを再開した。そしてできた試作品に喜ぶ2人。すると仲村はおもむろに明花にキスをした。
牡蠣スイーツにレストランスタッフも納得の表情を見せる一方、明花はとうとう歯の治療をする決心をしていた。その担当医は、開業医を父に持つ竹腰俊一(丸石)。今風のチャラ男からは、親知らずを4本抜かなければいけないと宣告される。
それから明花と仲村は体の関係に。正式に付き合っているわけではない曖昧な関係。一方の竹腰は、抜歯のご褒美で明花にブランドバックをプレゼント。更には高級車に乗せ夜景デートへ。そこで竹腰は明花にキスをして付き合ってほしいと告白される。明花は流れに任せてOKしてしまった。
後日、仲村に「彼氏ができたので関係を終わりたい。」とメールした所、即座に会いたいと返信が。改めて2人はデートをしたが、やはり明花は煮え切らない。そこで明花が下した決断は・・・。

過去の放送