TOKYO MX > ドラマ > 恋とか愛とか(仮) > Episode43駆ける女#3

恋とか愛とか(仮)

毎週日曜日 23:00~23:30(TOKYO MX2)

ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
投票は公式ページから

放送情報

恋とか愛とか(仮) 総集編

2019年12月15日放送

今夜は総集編!「演じてきた中で最も共感した役は?」「反対に感情移入できなかった...

もっと見る

Episode43 駆ける女#3

(2019年10月20日放送)

ある日、れむ(寺本莉緒)は海で近藤の彼女とみられる女性(小雪)を目撃してしまう。
落ち込むれむに「俺じゃダメかな?」と告白するタダシ(河原翔太)。
れむの返事は…

A.付き合う

「報われない恋を追いかけるくらいなら、私を好きでいてくれる人と一緒にいてみよう」
そう決めたれむは、タダシと付き合うことにした。タダシの夢は”陸上で全国大会に出る”こと。比べて、打ち込めることがない自分。れむは「一生懸命何かやれば『生きてる』って実感できるかもしれない」と思い、陸上部のマネージャーをやりたいと顧問の近藤(さいねい龍二)に掛け合う。マネージャーの仕事も慣れてきたある日、タダシから「まだ近藤先生が好きなんだろ?」と、別れを切り出される。その後もマネージャーとして部員を支え続け、ついに卒業の日。友人の沙織(垣内明日香)と感傷に浸る中、近藤から「お前は変わった。すごくいい方向に」と感謝を告げられたが、れむは最後まで思いを告げずに近藤の元を離れる。
3年後、川沿いのランニングコースでれむと近藤は再開する。互いの近況を話し自然と笑みがこぼれる2人。れむの人生はこれからまだまだ続く―

過去の放送