TOKYO MXトップ > ドラマ > えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~ シーズン4 > 2017年12月5日「昨日の満月、皆さんはご覧になりましたか?」担当:脚本家 草部文子

えにしの記憶 ~江戸→東京どらま~ シーズン4

放送は終了いたしました

日記帳

2017年12月5日
  担当:脚本家 草部文子
昨日の満月、皆さんはご覧になりましたか?
昨日12月4日は、2017年で月の位置が一番地球に近い日。

深夜に満月になりました。

皆さん見ました? 綺麗でしたね!

そんな深夜の夜も、編集していましたが・・・、
今年の12月のテーマは月読命(ツキヨミノミコト)。

月読尊は天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟で、
須佐之男命(スサノオノミコト)の兄弟なのに目立たなく、
謎の多い神様。

夜を支配している神様だから、仕方ないのかもしれませんが、
お姉さまの光が強すぎて、遠慮しておられるのかしら。

でも、すごく惹かれます。

派手なミックジャガーの様なフロントマンの男性も大好きですが、
プライベートでは、縁の下の力持ちの方に惹かれます。

月読命は、どちらかと言うと、地味な神様。
色々な所を取材に行って、更に月読命が好きになりました。

主役の座は譲ってもその存在感は半端なく、密かなファンが一杯・・・そんな感じの神様です。

今週は、板橋の天祖神社でのロケです。
あいにくの雨でしたが、それでもなんか風情があって、
心に残る神社でした。

ここの神社でお勧めなのが『歌占(うたうら)』と呼ばれるお神籤(おみくじ)。

弓に結ばれた短冊を一つ選ぶと、そこには神様の名前が書いてあって、その神様にちなんだ和歌が載っているお神籤を頂けます。

大吉!小吉…的な占いではなくて、
たまにはこう言う趣深いお神籤もいいなって思いました。

このお神籤を翔太が引くシーン、エンディングにも使っていますし、今週の放送でそこの部分が流れます。

是非チェックして下さい。