[スクリーンMX1・MX2]

海底超特急マリン・エクスプレス

2012年9月2日(日)放送 19:00 ~ 21:00


  • サムネイル:海底超特急マリン・エクスプレス
  • サムネイル:海底超特急マリン・エクスプレス
  • サムネイル:海底超特急マリン・エクスプレス
  • サムネイル:海底超特急マリン・エクスプレス
ストーリー

西暦2002年、人類に残された最後の資源、海底鉱脈の開発を目指して日米共同で建設された太平洋海底横断鉄道マリン・エクスプレス。これを密輸に利用しようと企む一味のため、探偵ヒゲオヤジと医師ブラック・ジャックたち乗客は殺人事件に巻き込まれる。一方、鉄道の設計者ナーゼンコップ博士は自然を破壊するこの鉄道を爆破しようと計画していた。それぞれの思惑が交錯して、あわや大惨事という瞬間、列車は途方もない時間の旅へと連れていかれる・・・!

スタッフ・キャスト

【キャスト】
ロック: 武岡淳一
伴俊作(ヒゲオヤジ): 富田耕生
ブラック・ジャック: 野沢那智
アダム: 清水マリ
ナーゼンコップ: 勝田久
シャラク: 肝付兼太
クレジット: 大塚周夫
丸首文三: 雨森雅司
サファイア: 太田淑子
ミリー: 小山茉美
ドンドラ: 千葉耕市
佐々木: 豊田真治
スカンク: 矢田耕司

【スタッフ】
原案、構成: 手塚治虫
企画: 吉川斌(日本テレビ)、都築忠彦(日本テレビ)
製作: 島方道年
プロデューサー: 武井英彦(日本テレビ)、山本智(手塚プロ)
演出: 手塚治虫、出崎哲
設定デザイン: 坂口尚
チーフディレクター: 出崎哲
美術監督: 牧野光成
総作画監督: 清山滋崇
作画監督: 西村緋禄司
メカニカル作監: 清水恵蔵
色彩設定: 篠原博士


ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
劇場案内

最先端の地デジ放送システムで臨場感あふれる映画鑑賞を楽しめます。
スクリーンMX1:おもに、土日の夜に「MX1」で上映します。
スクリーンMX2:おもに、土日の昼に「MX2」で上映します。


視聴方法

TOKYO MXでは24時間、
同時に2つのチャンネル「MX1」と「MX2」を放送しています。
上記「上映スケジュール」に、
「スクリーンMX1」と表記されているものは、1つめのチャンネル「MX1」で、ご視聴いただけます。
「スクリーンMX2」と表記されているものは、2つめのチャンネル「MX2」で、ご視聴いただけます。

※「MX2」はリモコンで「9」を押した後に、選局ボタンの「+」、「↑」や「→」を1回押すと、ご覧いただけます。一部メーカーで2回押す必要のあるテレビがございます。
リモコンの「番組表」を押して選ぶことも出来ます。