TOKYO MXトップ > バラエティ > ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り 東京が江戸に戻る日 ~赤坂日枝神社 山王祭~ > 「赤坂日枝神社山王祭」とは?

「赤坂日枝神社山王祭」とは?

  • 文明10(1478)年に太田道灌が日枝神社を再勧請して以来、500年以上にわたり、毎年6月に行われている。今年は、2年に一度の例大祭が行われる。
  • 徳川三代将軍家光の頃から、山車や神輿の行列が江戸城内に入る事が許可され、将軍の上覧が許されたことから「天下祭」とも呼ばれるようになった。百六十以上の氏子の町が参加する「山車行列」は、その華美さゆえに倹約の取締りを受けたことも。
  • 京都の祇園祭、大坂の天満祭とともに「日本三大祭」の1つにも数えられている。

オススメ番組