画像:江戸時代を食べてみよう

江戸時代を食べてみよう

画像:

2019年11月9日(土)放送

卵ふわふわ(温かい物が恋しくなった時の江戸料理)

【材料】(2人前)
卵…2個 だし…200ml 砂糖…ひとつまみ
塩…小さじ1/2 醤油…大さじ1 黒コショウ…少々

【作り方】
(1)卵を黄身と白身に分け、
   白身だけを電子レンジで10秒ほど加熱する。
(2)泡だて器で(1)を泡立て、砂糖と黄身を加えてさらに泡立てる。
(3)小鍋にだしを沸騰させ、塩と醤油を加え、
   (2)をそっと流し入れたら火を止めてフタをして蒸らし、
   黒コショウをかける。

【ほーりーポイント】
江戸時代に卵は蕎麦よりも高くで1個500円ほど
病人のお見舞いや贈答品にも使われていた