BBCハード・トーク

[MX2]毎週月~金曜日 6:30~7:00


ハード・トークは、政治的指導者からエンターテイナー、企業の経営責任者から話題となった一般の人まで、多彩なゲストを迎えてお送りするインタビュー番組。

放送開始以来、国際舞台の実力者たちを迎えるなどユニークなインタビューの機会を何度も得ており、その中には、東ティモールからイラク、ロシアからハリウッドまで、世界中の政財界のリーダーたちのインタビューも含まれている。緻密なリサーチと徹底的な調査の上に構成された30分間は、司会を務めるスティーヴン・サッカーによる、突っ込んだ質問でニュースの裏側に迫る。

ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.9.17
ナタリー・ロワゾー(欧州議会議員、フランス、共和国前進)
9月17日(水)放送分
イギリスのジョンソン首相は自身を、EU離脱の擁護者と位置づけているが、10月31日にEUヨーロッパ連合を離脱するという公約は困難に陥っている。議会では、EUに離脱期限の延長を申し入れるよう首相に求める法律が通っており、首相は短期間で新たな離脱合意を交渉するか、法律に逆らうのを試みることになる。このイギリスのメロドラマをヨーロッパはどう見ているのだろうか。今回のゲストはフランスの欧州議会議員で元欧州問題担当相のナタリー・ロワゾー氏。EUは優柔不断なイギリスにしびれを切らしているのだろうか。
Nathalie Loiseau, MEP - La Republique en Marche, France
British Prime Minister Boris Johnson has positioned himself as the country’s Brexit champion, but his pledge to take Britain out of the EU on October the 31st is in trouble. Parliament has passed a law requiring him to seek a deadline extension from the EU; so either he negotiates a new exit deal in short order, or he attempts to defy the law. How is this British melodrama being viewed in Europe?Stephen Sackur interviews French MEP and former Europe Minister Nathalie Loiseau. Has EU patience with British indecision run out?

2019.9.17

ナタリー・ロワゾー(欧州議会議員、フランス、共和国前進)

9月17日(水)放送分
イギリスのジョンソン首相は自身を、EU離脱の擁護者と位置づけているが、10月31日にEUヨーロッパ連合を離脱するという公約は困難に陥っている。議会では、EUに離脱期限の延長を申し入れるよう首相に求める法律が通っており、首相は短期間で新たな離脱合意を交渉するか、法律に逆らうのを試みることになる。このイギリスのメロドラマをヨーロッパはどう見ているのだろうか。今回のゲストはフランスの欧州議会議員で元欧州問題担当相のナタリー・ロワゾー氏。EUは優柔不断なイギリスにしびれを切らしているのだろうか。

Nathalie Loiseau, MEP - La Republique en Marche, France

British Prime Minister Boris Johnson has positioned himself as the country’s Brexit champion, but his pledge to take Britain out of the EU on October the 31st is in trouble. Parliament has passed a law requiring him to seek a deadline extension from the EU; so either he negotiates a new exit deal in short order, or he attempts to defy the law. How is this British melodrama being viewed in Europe?Stephen Sackur interviews French MEP and former Europe Minister Nathalie Loiseau. Has EU patience with British indecision run out?


2019.9.13

ベニー・ウェンダ(西パプア統一解放運動)

9月13日(金)放送分
インドネシアは人口、天然資源、戦略的位置の面から21世紀の超大国となるにふさわしい条件を備えているが、影の部分もまた存在する。政府は50年にわたりパプアの独立運動を弾圧し、最近は暴力沙汰に発展した。ゲストは亡命中の西パプア解放運動指導者、ベニー・ウェンダ氏。インドネシア政府に対して勝ち目はあるのだろうか。

Benny Wenda - Chairman, United Liberation Movement for West Papua

Indonesia has the right kind of assets in terms of population, natural resources and strategic position to be a 21st century superpower; but there are clouds on the horizon. For five decades Jakarta has suppressed a Papuan independence movement, and in recent months tensions have flared into violence. Stephen Sackur interviews Benny Wenda, exiled leader of the West Papuan Liberation Movement. Can he take on Jakarta and win?


2019.9.12

ステファニー・シャーリー(IT企業家・慈善家)

9月12日(木)放送分
9月5日(木)に放送したものです
80年前、ナチス占領下のヨーロッパからユダヤ人の子供数百人が列車で極秘裏に運び出された。この人道活動はキンダートランスポートと呼ばれた。ゲストはその一人、ステファニー・シャーリー氏。救出後、経済、科学技術の分野で女性の先駆者となり、慈善事業でも成果を上げている。子供時代に消える寸前だった命を最大限活かそうと決意したこの女性から我々は何を学べるか。

Dame Stephanie Shirley - IT Entrepreneur and Philanthropist

Eighty years ago, hundreds of Jewish children were smuggled out of Nazi occupied Europe by train in a covert humanitarian mission which became known as the ‘kindertransport’. Stephen Sackur speaks to Dame Stephanie Shirley, who was one of those children. She went on to live an extraordinary life of achievement and philanthropy, blazing a trail for women in business, science and technology. What lessons can we learn from a woman determined to make the most of a life so nearly extinguished in childhood?



ただ今、放送中の番組

mx1 15:00~15:30
MXショッピング

オススメ番組


© BBC World News