東京インフォメーション

月曜~金曜
朝7:15~7:20
(モーニングCROSS内)

放送内容

徳冨蘆花をしのぶ集い

2019年9月18日
今度の土曜日21日、蘆花恒春園で「徳冨蘆花をしのぶ集い」が開かれます。
蘆花恒春園は、明治・大正時代の文豪・徳冨蘆花が1927年に亡くなるまでの約20年間を夫人とともに暮らした場所です。住まい・庭・夫婦の墓などが残されていて、毎年、蘆花の命日の9月18日に近い9月の第3土曜日に「蘆花忌」を行なっています。
没後92年となることし、墓前での献花は午後0時半から1時半までです。
そして、午前11時からはヴァイオリン・デュオが国内外の名曲を演奏する「かやぶきコンサート」が、午後1時半からは「青春の一冊『思出の記』」」をテーマに3人の研究者による鼎談(ていだん)形式の講演会が行なわれます。
このほか、蘆花ゆかりの地を紹介するパネルが、午前11時から午後3時半まで展示されます。
いずれも参加費は無料で、どなたでも当日自由に参加できます。

ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
▼ 最近の記事
  一覧へ >>