新卒採用2021 > インターンシップ

インターンシップインターンシップ

沢山のご応募いただき、ありがとうございました。
抽選の結果、ご参加いただける方には、12月6日(金)11時までに「ご参加案内(受付票)」メールをお送りしています。

テレビ局技術部門のお仕事体験インターンシップ/1日コース

“テレビが毎日きちんと放送されている”って、当たり前だけど実はすごいんです。
テレビ局の縁の下の力持ち!技術のお仕事を体験してみませんか。

普段おうちでテレビを観ている時にはなかなか想像しにくい裏方のお仕事。
「興味あり!」な方は是非ご参加ください。

就業体験内容

参加者全員が、放送機器に触れ、映像をつくることの楽しさを感じていただけるワークショップ形式のプログラムです。(予定)

<その1>
TOKYO MXスタジオ・サブ(副調整室)生放送見学

※スタジオ見学のイメージです ※スタジオ見学のイメージです
当日は『お江戸に恋して』または『日曜はカラフル!!』の生放送現場の見学を予定しています。
ご覧いただくのは、平日のベルト番組『5時に夢中!』や『バラいろダンディ』等の生放送でも使用しているスタジオです。

<その2>
技術局員による業務内容の紹介

<その3>技術のお仕事体験ワーク1
ニューススタジオでの制作技術体験

※昨年度のワークの様子です ※昨年度のワークの様子です
『TOKYO MX NEWS』で使用しているスタジオ・サブで、実際にカメラやスイッチャーを使用し、1分程度の短いニュース番組を制作していただきます。

<その4>技術のお仕事体験ワーク2
マスター体験

※昨年度のワークの様子です ※昨年度のワークの様子です
テレビ局の心臓部とも呼ばれるマスター(=主調整室)でのワークを通して、放送マスターシステムを理解していただきます。

<その5>
社内設備見学(スタジオ、サブ、マスター)

※放送機器のイメージです ※放送機器のイメージです
通常は公開していない、社内の大切な設備を特別にお見せしちゃいます。

<その6>
社員からのフィードバック

見学やワークの都度に、技術局員からのアドバイスや講評をいたします。

<その7>
若手技術局員との懇親ランチ会

おいしいランチでリラックスしながら、気軽な質問と交流をどうぞ。

<その8>
質問タイム

当日は総務・管理部門系の担当者も同席し、ご参加の皆さまからのご質問をお受けします。

応募期間

2019年11月15日(金)~12月5日(木)

応募の流れと注意点

<Step.1>
マイナビ2021で「TOKYO MX」の「インターンシップ」に『エントリー』してください。
 ↓
<Step.2>
マイナビ2021内「TOKYO MX」の「説明会・セミナー」ページで、参加を希望するインターンシップ開催日に『申し込む』を選択してください。
 ↓
<Step.3>
ご参加いただける方にはTOKYO MXから詳細のご連絡をいたします。 (12月上旬までに)

※応募者多数の場合は抽選。
マイナビ2021

参加条件

終日参加できる方

こんな方におすすめ

  • テレビ業界に興味がある方
  • 番組が放送されるまでの技術的な流れや仕組みを知りたい方
  • 理系の学部・学科の4年制大学生・大学院生で放送に興味のある方

実施日時

2019年12月14日(土) or 15日(日)
11時00分~18時15分予定
※どちらか片方にご参加ください

募集人数

各日10名程度

持ち物

学生証/筆記用具/受付票

服装

動きやすい服装でお越しください
(スーツの必要はありません)

実施場所

TOKYO MX本社(東京都千代田区麹町)
地図
東京メトロ半蔵門駅 徒歩3分
東京メトロ麹町駅  徒歩7分

その他

昼食をご用意しています

主催

TOKYO MX インターンシップ事務局