2015.11.2

ニューヨークマラソン 多くの人に“思い出”

 およそ5万人のランナーが参加したニューヨーク・シティー・マラソンは、個人の記録だけでなく、多くの人に思い出を残しました。レースは男女ともケニアの選手が優勝しましたが、日本人選手では男子の部で川内優輝選手が6位、車いすの部で男子の山本浩之が4位と健闘しました。

ニュース・情報番組