TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

国交省が鉄道6路線「整備優先」の方針

(地域・まち - 2016年4月7日 18時30分)
ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
 国土交通省が、鉄道の混雑解消や空港へのアクセス向上のため、首都圏に今後、着工すべき路線のうち6つの路線について、整備着工を優先すべきとの方針を固めました。
 きょう開かれた国土交通省の交通政策審議会で、現在、首都圏で新たに建設が計画されている24路線のうち6つの路線について「計画の熟度が高い路線」と評価し、他の路線よりも整備着工を優先すべきとの考えが示されました。今後は国・東京都・事業者で費用負担について協議されるものとみられます。
 6つの路線はJR東日本の都心と羽田空港を結ぶ「羽田空港アクセス線」、京急蒲田と東急蒲田を結ぶ通称「蒲蒲線」、東京メトロ有楽町線の豊洲から住吉までの延伸、都営大江戸線の光が丘から大泉学園町までの延伸、そして多摩モノレールの上北台から箱根ケ崎までと八王子から町田までの延伸です。
 このうち、国交省が最も実現性が高いとしているのが、羽田空港アクセス線です。JR東海道線など3つの路線と羽田空港間で線路を整備し、JR各線からと空港とのアクセスを良くしようというものです。JR田町駅付近から分岐し、旧貨物線を活用して新たな海底トンネルを利用するなどして羽田空港ターミナルビル地下へ延伸する計画です。
 東京駅から羽田空港間は現状では京急線経由で33分、東京モノレール経由で28分ですが、完成すれば最短で18分となります。

 新しい鉄道の整備について国土交通省の有識者会議が答申を出しました。今後の実現に向けて、どのような流れになるのかまとめました。

ただ今、放送中の番組

mx1 10:30~11:00
日本のチカラ【字】
mx2 10:30~11:00
MXショッピング

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 都知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載