TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

「息子を救った夫婦に感謝伝えたい」 池袋駅で名乗らず千円

(その他 - 2019年6月7日 18時30分)
ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
 池袋駅の改札で交通ICカードの残高が足りずに困り果てていた男子生徒に、見ず知らずの高齢夫婦が千円札を差し出し、名乗ることなくその場を立ち去りました。生徒の母親は感謝の気持ちを伝えようと、インターネットを通じて夫婦を探しています。

 5月29日、東京・足立区に住む福田恭子さんは、息子の航大さん(16)を迎えに行きました。航大さんはダウン症で今春から都内の特別支援学校に通っていて、いつも家と学校の往復は親子一緒でした。

 しかしこの日、恭子さんが学校に到着すると下駄箱に航大さんの靴はなく、既に学校を出ていることが分かりました。航大さんの学校はこの日は短縮授業で、恭子さんが迎えに行った時には既に下校時刻から1時間が経過していました。

 「学校が早く終わった日は池袋に一緒に行く」という母との会話を覚えていた航大さんは、1人で池袋へと向かっていたのです。航大さんは1人で池袋にたどり着いたものの、そこに母親の姿はなく、しばらく待ち続けましたが、夜になったため自宅に戻ることにしました。

 ところがICカードの残高が足りず、航大さんは駅の自動改札を通ることができませんでした。現金も持ち合わせていなかったため立ちすくんでいると、そこに親切な高齢の夫婦が現れたのです。「これでチャージしておいで」と、見ず知らずの高齢夫婦がそっと千円札を手渡してくれたのです。

 航大さんは受け取った1000円でICカードをチャージすることができました。しかし、航大さんが改札口に戻った時、既に夫婦の姿はありませんでした。

 恭子さんが息子に代わって、息子を救ってくれたこの高齢夫婦の親切な出来事を短文投稿サイト・ツイッターに投稿したところ、「ほっこりしました」「暖かいお話で感動した」「世の中捨てたもんじゃない」「感動した」「心打たれた」と、3万件を超える反響が寄せられています。

 恭子さんは「息子が受けたご恩を、ツイッターを通して届けたくて投稿した。さりげなくご支援いただいたご夫婦には本当に感謝。お会いできたら(お金を)お返しするとともに、感謝の言葉を伝えたい。この気持ちがご夫婦に届いたらいいなと思います」、航大さんも「ありがたい気持ちでいっぱい」と話しています。

ただ今、放送中の番組

mx1 13:30~13:59
MXショッピング

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載