TOKYO MX > ドラマ > 恋とか愛とか(仮) > Episode38感じる女#3

恋とか愛とか(仮)

毎週日曜日 23:00~23:30(TOKYO MX2)

ツイート シェア mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
投票は公式ページから

放送情報

恋とか愛とか(仮) 総集編

2019年12月15日放送

今夜は総集編!「演じてきた中で最も共感した役は?」「反対に感情移入できなかった...

もっと見る

Episode38 感じる女#3

(2018年12月15日放送)

巡回中の警察官(松本)が防犯登録確認のため、光志(さいねい)に氏名の確認をとるが、光志の表情が曇る。その様子に、すず(町本)が発した言葉は・・・?
A)「はっきり言いなさい!」と光志を注意する
「清水・・・光志ですけど。」
ためらいがちに答えた光志だが、警官が確認すると「清水希」での登録だった。黙り込む光志に対しすずは「やましいことがなかったらはっきり言いなさい!」と注意する。すると光志は、元妻の名前であることを明らかにした。実は光志もバツイチだったのだ。ショックを受けたすずだったが、逆に同じ傷を持つ同士なんだと親近感を覚える。光志は2年前に結婚し、子供もいた。ただ若すぎる元嫁が夜遊び三昧で勝手に出ていったという。そんな話をした数日後、すずの前に希(小田)が現れる。情緒不安定な希は、一人でやっていくのは限界だと光志との復縁を望んでいた。あきれるすずだったが、シングルマザーの痛みもわかる。結論は光志に委ねることにした。光志は、子供のことを思い、希との復縁を決意。すずとの関係は終わりを告げた。そんなすずを気遣う息子の太陽。ママがいいなって思う人がいたら参観日に呼んでねと、逆に慰められた。
再び、母と子、2人の生活が始まる。公園ではいつものようにキャッチボール。そこで偶然出会った1人の男性。名前は・・・西井「太陽」。息子と同じ名前に、再び運命を感じるすずであった。

過去の放送