生きぬくため、兄弟は刃を向けた――。 「春のワルツ」のソ・ドヨンvs「憎くても可愛くても」のチョ・ドンヒョク競演! ソフトなイメージの2人がタフで精悍な男性を熱演し、新たな魅力が開花!! 「朱蒙〔チュモン〕」の脚本家チョン・ヒョンス「チュノ~推奴~」の武術監督ペク・キョ ンチャン、時代劇の強力スタッフが贈る ハイクオリティ時代劇!! 韓国ドラマ史にその名を刻んだ 高視聴率作品がついに日本上陸!

朝鮮時代中期。王朝内で党派間の争いが激しさを増す中、 若き王シジェは政敵を排除するための暗殺組織“黒雲剣”を作り、王権回復の機会をうか がっていた。その組織の首領を任されたのは、王が幼い頃から兄のように慕っていたベン ノク。王は、宮廷の中で大きな権力を持ち、自分をも意のままに操ろうとする左議政カン ・チスンの暗殺を“黒雲剣”に命じる。しかし、屋敷でベンノクと剣を交えることになっ たのは、出世のためにカン・チスンの娘婿となったベンノクの弟ベッキョルたっだ。そし て、その酒の席には、かつてベンノクとベッキョルに愛されながらも妓生に身をやつした チョンヨンも居合わせていた。互いの守るべきもののために刃を向け合うベンノクとベッ キョル。ここから、すれ違う兄弟たちと時代の波に翻弄された哀しい運命の歯車が回り出す…。