TOKYO MXトップ > バラエティ > ダイドードリンコスペシャル 大都市に水柱出現!?絶やせぬ下町魂!街をつくる五十三の神輿~深川八幡祭り~ > 「深川八幡祭り」を担う富岡八幡宮の歴史
ダイドードリンコスペシャル 大都市に水柱出現!?絶やせぬ下町魂!街をつくる五十三の神輿~深川八幡祭り~ 2017年9月17日(日)午後5時~5時55分

「深川八幡祭り」を担う富岡八幡宮の歴史

  • 1627年、元は海に囲まれた小島であった永代島に八幡様の御神像をお祀りしたのが「富岡八幡宮」の始まり。その後、周辺を埋め立て社地と氏子の居住地となった。その頃の深川は隅田川河口の海辺の村落といったところでしたが、やがて周辺の埋め立てが進んで門前町が形成され一方では深川の漁師町、木場の材木商、佐賀町の倉庫地帯、新川の酒問屋街などの発展により、江戸の暮らしを支える拠点としても発展、繁栄、その中心に位置するようになる。

ただ今、放送中の番組

mx1 15:30~16:00
MXショッピング

オススメ番組