ロゴ:東京商店街MAP

お笑い芸人 烏龍パークと日替わりレポーターが東京各地の商店街に突撃!イチオシグルメや地元のイケメンをピックアップ!!

画像:砂町銀座商店街

東京都江東区北砂 3丁目 ~5丁目付近

http://sunagin.main.jp/

2016年10月21日(金)放送

江東区 砂町銀座商店街

烏龍パーク

砂町銀座の成立
戦前は30軒位の普通の商店街でした。戦争中は商店も強制疎開され戦後焼け野原の場所へ戻り始め、昭和25年~30年で飛躍的に店舗数が増えて昭和38年頃にはほぼ現在の形になりました。

砂町銀座の由来
昭和7年10月1日平和会(当時の商店会名)記念式典で城東区選出東京市会議員宇田川啓輔氏の「この通りが早く砂町銀座と呼ばれるような一大繁華街となられん事を望む云々」の祝辞を受け、その晩早速役員会を開き通りの名を砂町銀座にしてしまったのが由来です。

砂町銀座の立地
隅田川東岸から5キロ東小名木川の南側明治通りと丸八通りを東西に走る670m。バスに乗って最寄の駅まで出ないとどこへもいけません。有名な観光地もありません。それがいいと言う人もいれば、それが良くないという人もいて、評価は分かれる所。