TOKYO MXトップ > バラエティ > 藤村・嬉野プロデュース ヨーロッパ企画です。

同志社大学演劇研究会を母体とする京都の劇団「ヨーロッパ企画」。「踊る大捜査線」の本広克行監督が彼らの舞台「サマータイムマシン・ブルース」や「曲がれ!スプーン」を映画化したほどの実力派劇団です。

しかし、「チームナックス」の大泉洋のようなスター性のある役者がいるわけではなく、あくまでも演劇としての面白さ、ストーリーと会話の緻密さが際立つ劇団であるため、彼らのテレビ露出は少なく、広く世に知られているわけではありません。「ヨーロッパ企画」の面白さは、劇場に足を運んだ者にしか知られてはいないのです。

そこで、かねてより彼らと親交のあるHTB藤村・嬉野の2人が「ヨーロッパ企画をもっとたくさんの人に知ってもらおう」と映像化に乗り出しました。今春開校する札幌スクールオブミュージック専門学校にご協力いただいて特設セットを作り、1週間ほど籠っての収録を敢行しました。彼らの面白さのエッセンスを凝縮した短編作品の数々、是非ご覧ください。

98年、同志社大学演劇サークル「同志社小劇場」内においてユニット結成。00年、独立。代表・上田誠の作・演出による、トリッキーな劇構造と非日常的な設定、TVゲームを思わせる独特の「地形」の中で、冴えないキャラクターたちがモソモソと群像会話を紡ぐ、といったスタイルのコメディを展開。

第28回公演「曲がれ!スプーン」では全国8都市で14,000人を動員するなど、創作のベースを京都に置きながらも、全国へと意欲的に舞台作品を発信し続けている。また、05年夏にはヨーロッパ企画の過去の舞台作品「サマータイムマシン・ブルース」が、09年冬には「曲がれ!スプーン」本広克行(もとひろかつゆき)監督によって映画化。

また、ショートムービーの制作や映画祭の企画・運営を行い、11年からはテレビ番組の企画・制作もはじめる。メンバーそれぞれもテレビ・映画・ラジオ番組の出演、雑誌連載等々を行い、活躍のフィールドを広げ続けている。

ただ今、放送中の番組

mx1 19:30~20:00
四月は君の嘘 #17「トワイライト」
mx2 19:00~20:55
佐世保発!生放送テレビショッピング