過去の放送:アーカイブ

# 78株式会社ブングボックス

放 送:2018年02月18日 18:15~18:30
再放送:2018年03月18日 18:15~18:30

今、巷で話題の「TOKYO METRO COLOR」。
東京メトロの路線図カラーを忠実に再現した万年筆のインクで1セットに9色のミニボトル(20ml入り)には公式のシンボルマークが入っている。
鉄道ファンや万年筆ファンから注目を集め、初回に用意した分はすでに完売。
現在追加で生産を行うほど人気の商品だ。

この商品をプロデュースし販売しているのは万年筆専門店「ブングボックス」。
オーナーの山岸薫さんが東京出店を機に「TOKYO METRO COLOR」の開発に着手した。

さらに人気を集めているのは、同セットの付録として付いてくる「江戸メトロ塗絵」。
江戸の古地図に東京メトロの路線図を配置し、インクを入れた万年筆で色を塗って楽しむことができる。

この付録の誕生の裏には、京橋の老舗印刷会社が営む「京はし 満津金」との偶然の出会いがあった。
異業種交流会でビジネスチャンスを発掘したブングボックスの底ヂカラを追う。
次へ
トップへアーカイブへ
ツイート シェア mixiチェック はてなブックマーク LINEで送る