BBCハード・トーク

[MX2]毎週月~金曜日 6:30~7:00


ハード・トークは、政治的指導者からエンターテイナー、企業の経営責任者から話題となった一般の人まで、多彩なゲストを迎えてお送りするインタビュー番組。

放送開始以来、国際舞台の実力者たちを迎えるなどユニークなインタビューの機会を何度も得ており、その中には、東ティモールからイラク、ロシアからハリウッドまで、世界中の政財界のリーダーたちのインタビューも含まれている。緻密なリサーチと徹底的な調査の上に構成された30分間は、司会を務めるスティーヴン・サッカーによる、突っ込んだ質問でニュースの裏側に迫る。


2017.3.24
ハリエット・ハーマン(イギリス・労働党元閣僚)
3月24日(金)、27日(月)放送分
今日のゲストは、イギリスの労働党の元閣僚、ハリエット・ハーマン氏。「ユーモアを知らないフェミニスト」と批判されながらも、結果を出した政治家として知られる。平等法、最低賃金、年金受給者の最低所得保障、長期産休、ドメスティック・バイオレンス防止法の実現の立役者である。下院の労働党議席の半数近くを女性が占めているのも彼女の功績である。党首代行まで務めた唯一の女性だったが、党首になることはなかった。その理由はなぜか。党に問題があったのか、それとも、彼女自身の問題なのか?
Walter Mzembi
Sarah Montague speaks to former Labour Minister, Harriet Harman. For much of her political life she has been accused of being a “humourless feminist” but she has been effective: she is the politician behind the equality act, the minimum wage, the guarantee of a minimum income for pensioners, longer maternity leave, and laws on domestic violence. In the House of Commons almost half of labour seats are filled with women thanks to her changes. She’s the only woman who has come near to leading the party. But even she ruled it out. Why? Was it the party’s fault? Or hers?

2017.3.24

ハリエット・ハーマン(イギリス・労働党元閣僚)

3月24日(金)、27日(月)放送分
今日のゲストは、イギリスの労働党の元閣僚、ハリエット・ハーマン氏。「ユーモアを知らないフェミニスト」と批判されながらも、結果を出した政治家として知られる。平等法、最低賃金、年金受給者の最低所得保障、長期産休、ドメスティック・バイオレンス防止法の実現の立役者である。下院の労働党議席の半数近くを女性が占めているのも彼女の功績である。党首代行まで務めた唯一の女性だったが、党首になることはなかった。その理由はなぜか。党に問題があったのか、それとも、彼女自身の問題なのか?

Walter Mzembi

Sarah Montague speaks to former Labour Minister, Harriet Harman. For much of her political life she has been accused of being a “humourless feminist” but she has been effective: she is the politician behind the equality act, the minimum wage, the guarantee of a minimum income for pensioners, longer maternity leave, and laws on domestic violence. In the House of Commons almost half of labour seats are filled with women thanks to her changes. She’s the only woman who has come near to leading the party. But even she ruled it out. Why? Was it the party’s fault? Or hers?


2017.3.23

ウォルター・ムゼンビ(ジンバブエ・観光相)

3月23日(木)放送分
今日のゲストは、ジンバブエのウォルター・ムゼンビ観光相。その仕事は、ジンバブエに観光客を誘致することだが、その国はと言えば、医師・看護師・教師等が皆ストを行い、農村部の人口の半分は飢餓に直面し、経済は重大な通貨危機に見舞われている状況だ。ムゼンビ氏は、この10年ムガベ大統領の政権で働いてきた。ムガベ氏は現在93歳、来年の選挙に出馬する計画だ。世界最年長の国家元首は、もう引退すべき時期なのではないのか。

Walter Mzembi

HARDtalk’s Sarah Montague speaks to Zimbabwe’s Tourism Minister Walter Mzembi. His job is to persuade people to holiday in a country where doctors, nurses and teachers have all been on strike, half the rural population face starvation and the economy is in the grip of a major currency crisis. He's worked alongside President Mugabe for the last decade. But at the age of 93 and with plans to stand in elections next year, isn't it time for the oldest head of state to go?


2017.3.22

ウラジミール・カラムルザ(ロシア・民主化運動「開かれたロシア」幹部)

3月22日(水)放送分
今回のゲストは、民主化運動「開かれたロシア」幹部のウラジミール・カラムルザ氏。臓器不全で病院に運ばれたが、2年前の症状と同じだったため、すぐに何が起こったかを理解したと語る。カラムルザ氏は、2回とも意図的に毒を盛られたと主張する。また、ロシアのプーチン大統領とロシア政府に反対をしているため狙われたと考えている。現在米国の首都ワシントンで治療を受けているが、モスクワに戻るつもりだという。今でも身の危険を感じているのだろうか。

Vladimir Kara-Murza

HARDtalk’s Sarah Montague speaks to Vladimir Kara-Murza, Vice-Chairman of the pro-democracy movement- Open Russia. He was rushed to hospital in Moscow when his organs started failing and says he knew immediately what was happening because the same thing happened two years previously. Both times he claims, he was the victim of deliberate poisoning. He also claims he was targeted because of his opposition to President Putin and the Russian government. After his stay in Washington where he is currently recovering, he intends to go back to Moscow. So does he still fear for his life?




© BBC World News