釣りバカ日誌

釣りバカ日誌

放送は終了しました

釣りバカ日誌

あらすじ

出世や保身に興味のない無欲なサラリーマン、浜崎伝助(ハマちゃん)。
そんなハマちゃんにも激しく執着するものがあります。
それは「釣り」
上司に怒られようが、奥さんの機嫌を損ねようがお構いなしで釣りに行く。
左遷されてもそこが好釣り場ならば喜んでトバされてしまう。
何より大事なのは釣りなのです。
また、痛快なのが自分の会社の社長(スーさん)と釣りの師弟関係であること。
ハマちゃんは釣りのこととあらば、社長だろうが銀行の頭取だろうが、どんな大物を前にしても変わることの無い態度で一喝するのです。
そして、そんな財界の大物たちもいつの間にかハマちゃんに心を許してしまい、「ハマちゃんの力になってあげたい」と思うのでした。