サスペンス11

2012年11月13日(火)放送  京都殺人街道シリーズ
京都北国殺人街道
欲望はとどめなく、真偽を追って古美術の街金沢へ。
脚本:安本莞二 / 監督:田中 登
◆出演者
三木旦子…坂口良子
高倉正之…若林 豪
榊原映子…南條玲子
田村春吉…岡田英次
田村陽一…片岡弘貴
千原しのぶ
早川純一
高峰圭二
◆あらすじ
毎朝新聞京都支局の記者・旦子は幻の屏風・又兵衛の「たし」が2億円で京春堂の当主・陽一に落札されるのを見る。陽一の父で京美術倶楽部会長・春吉も車椅子で姿を見せていた。また元毎朝記者で今は美術誌の編集長・映子が屏風を見つめているのにも旦子は気付く。
後日、京春堂での屏風の披見会に現れた美術誌の編集長・映子は、「棚橋教授、屏風は又兵衛の真筆ですか」と鋭く質問し、教授と陽一は慌てるのだった。
台風が通過した数日後、鴨川に棚橋の水死体が上がる。
一方、京春堂の蔵から返り血を浴びた「たし」が発見され、屏風には5億円の保険金がかけられていたことがわかる。

最近の放送