TOKYO MX > 年末年始特番 2017~2018 > 特別番組 > 北斎ミステリー 幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え!

画像:北斎ミステリー 幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え!
MX12018/1/1(月)
14:00~16:00
北斎ミステリー 幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え!
エムキャス対応
番組概要

江戸美術界最大のスキャンダル?!
「富嶽三十六景」「北斎漫画」をはじめ3万点を超えると言われる作品を残した不世出の天才絵師・葛飾北斎の人生には、未だ解かれぬ謎が数多く残されている。
昨年末にオランダで新たに発見された「西洋画」6点の作者が北斎だというのだ!江戸美術界の寵児として天才の名を欲しいままにしていた北斎が、なぜこのような絵を密かに描いていたのか?
88年の生涯ほとんどを絵師として生きた葛飾北斎。彼の画業は浮世絵から静物画、漫画、挿絵、広告、春画と、「一人の人間が行っていた」とは信じられないほど多岐にわたる。そこで、晩年になっても衰えることなく変化し、進化する画力、圧倒的な色彩感覚の謎を追いかけると、北斎の陰に「もう一人の天才絵師」の存在が見え隠れする。
その名は葛飾応為こと北斎の娘「お栄」。北斎を凌駕する驚異的な画力と色彩感覚を持つ彼女は、世間から身を隠すように自ら名前を消した。応為こそ「もう一人の北斎」だったのか!?
謎めいた女流絵師の人生と北斎父娘の物語を大胆な仮説で推理し、ドラマチックによみがえらせる浮世絵ミステリーロマン。
幻の「北斎の西洋画」や、世界でわずか数点しかない応為の肉筆画、更に近年新たに発掘された知られざる応為の作品が登場。同時代に生きた絵師たちとの交流や、男社会に生きる女の哀しみに触れながら、世界が驚愕した絢爛豪華な江戸絵画の知られざる光と闇に迫る。

出演者

ナビゲーター:内田恭子、監修解説:安村敏信(信州小布施北斎館館長)、キャサリン・ゴヴィエ(「北斎と応為」著者)ほか