TOKYO MX > 年末年始特番 2015~2016 > 特別番組 > 2016年お正月特別番組「新春狂言」

画像:2016年お正月特別番組「新春狂言」
MX12016年1月1日(金)
7:00~7:55
2016年お正月特別番組「新春狂言」
番組概要

琳派誕生400年記念 俵屋宗達「風神雷神図屏風」にちなんでの雷が登場する演目と、斬新な発想が琳派にも通じる新作狂言を賑やかにお届けします。

「神鳴」
あるやぶ医者が都では流行らないため東国へ向かっていると、
突然雷鳴が轟き、目の前に神鳴様が落ちてくる。
腰を打った神鳴様はちょうどそこに居合わせたやぶ医者の針治療をうけることになり…
竜正(11歳)&千五郎(70歳)の孫・祖父共演は見ものです。

「さくらんぼ」
さくらんぼの種をうっかり飲み込んでしまった男。
種が腹の中で芽を出し、頭のてっぺんより生え、やがて見事な桜の花が咲く。
その話を聞きつけた友達が、近所の者を連れて花見にやって来て…
落語の「あたま山」をもとにした 落語作家・小佐田定雄氏による新作狂言。

2015年11月21日 「茂山狂言・笑の収穫祭2015」(金剛能楽堂)にて収録

出演者

「神鳴」
神鳴:茂山竜正
医師:茂山千五郎

「さくらんぼ」
夫:茂山あきら
女房:茂山逸平
友達:茂山宗彦