可愛くて切なくて、ちょっぴり“死”が身近なマジカル・スラップスティック・コメディ。

学校一のスケベ男として女子から総スカンを食らってる柴木のもとに送られてきた魔法のチケット。

それは、魔女から修行魔に格下げされたるるもの人間界での修行のためのものだった。

るるもの修行(と自分の欲望)のために魔法のチケットをじゃんじゃん使うと宣言した柴木だったが、実はチケットは彼の寿命そのものだったのである。