TOKYO MXはデジタル技術の先駆者となるべく挑んできました。

Youtubeでの番組配信、24時間マルチチャンネル編成の実施などは
どこよりもいち早く取り組み、開発したものです。

昨年、スマホ用のアプリ「エムキャス」をリリースしました。
これは、日本全国どこにいてもTOKYO MXの番組がリアルタイムで見られるという、
民放局として史上初の試みでした。

デジタル技術の発展は目覚ましく、
テレビというメディアもデジタル技術との融合必須の時代を迎えています。
TOKYO MXは、これからも新たなチャレンジをし続けます!