西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2017年3月4日放送
EUイギリスなき後どうなるか 評論家・クライン孝子〔ドイツ在住〕×西部邁

放送内容

2016年6月、EUからの離脱を国民投票で決めた英国なき後どうなるのか。ヨーロッパ合衆国という空想の崩壊、異なる国柄と歴史的な境界線の中で如何にして生きるか。世界の石油資本の一角を占めていたイギリスが、中東の反発による原油高騰でECへ加盟した経緯。2010年のギリシャ危機では、低賃金の労働力を狙い資本が大量流入したが、中小企業は潰れ資本が逃避したように、自国の必要な財政金融政策が出来なくなる統一のデメリット。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
隔月刊誌┃表現者┃偶数月発売┃
━━━━┛━━━┛━━━━━┛
◆2017年3月号の特集は「国民主義なくして国際社会もない」◆ 
EUからのイギリスの離脱、トランプ大統領の誕生、
欧州における右派政党の台頭・・・
今大きく問われる日本の国家観、国際社会の秩序と安定をめぐり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
http://s.mxtv.jp/nishibe/hyogensha.php
MXエンターテインメントより好評発売中!
お求めの方は、お近くの書店へお問い合わせ下さい。

ゲスト紹介

クライン孝子
クライン孝子
くらいんたかこ
作家・評論家 〔ドイツ在住〕

1939年〔昭和14年〕満州生まれ。
岐阜市立女子短期大学・英文科卒業。
1968年〔昭和43年〕渡欧。チューリッヒ大学、フランクフルト大学でドイツ文学・近代西洋政経史を学ぶ。

【近著】敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか〔祥伝社〕

良著のすすめ

敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか
敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか 祥伝社
日本が再び立ち上がるために
ドイツに学ぶべき教訓がここにある!
表現者 2017年3月号[雑誌]
表現者 2017年3月号 「国民主義なくして国際社会もない」 好評発売中
座談会「国民主義の復権とグローバリズムの終焉」
表現者 2017年 01月号 [雑誌]
表現者 2017年1月号 「日本国の命運」 好評発売中 MXエンターテインメント(株) 
【特集】は「日本国の命運―立憲・核武装・保護主義・国民主権をめぐって」。佐高信×澤村修治×中島岳志×西部邁×富岡幸一郎
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP