西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2016年11月12日放送
アメリカの国柄とはどんなものか【1】『米国大統領選にみるドタバタ喜劇』

放送内容

世界的な長期停滞、尋常じゃなく広がり続ける格差の象徴が現れてるアメリカ。わずか0.1パーセントの超富裕層が9割の収益を持って行き、中間層以下の賃金上昇は4パーセントに満たない。米国民の不満と不安の本音を代弁しているトランプVSクリントンの米大統領選にみるドタバタ喜劇とアメリカニズムの終焉。危機が広がり世界が大きな曲がり角に差し掛かる中で、今後の日本のあるべき姿に大いなるヒントがあるプログラム!
MXエンターテインメント株式会社より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
隔月刊誌┃「表現者」┃偶数月発売┃
━━━━┛ ━━━━┛ ━━━━┛
11月号の特集は「象徴天皇と日本の行方」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
隔月刊誌「表現者」2016年11月号MXエンターテインメントより好評発売中。
★【特集】は「象徴天皇と日本の行方」。今上陛下が生前退位の強い御意向を示されたことをめぐって・・・「象徴とは何か」「天皇と皇室の関係」、「皇室典範」、「象徴天皇制」めぐる包括的な論議を展開
☆西部邁ゼミナールとの連動企画「MX・表現者シンポジウム」を掲載。☆
http://s.mxtv.jp/nishibe/

ゲスト紹介

佐伯啓思 京都大学名誉教授
1949(昭和24年)奈良市生まれ、東京大学経済学部卒、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。京都大学名誉教授。

【著書】『隠された思考』(筑摩書房・サントリー学芸賞) 『「アメリカニズム」の終焉』(TBSブリタニカ・東畑記念賞) 『現代日本のリベラリズム』(講談社・読売論壇賞) 『倫理としてのナショナリズム』 『学問の力』 『日本の愛国心―序説的考察』(NTT出版) 『自由と民主主義をもうやめる』(幻冬舎新書) 『日本という「価値」』『大転換―脱成長社会へ』(NTT出版) 『現代文明論講義』(ちくま新書) 『反・幸福論 』(新潮新書)
経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ(講談社現代新書) 文明的野蛮の時代(NTT出版) 日本の宿命(新潮新書)ほか多数。

良著のすすめ

「アメリカニズム」の終焉 [ 佐伯啓思 ]
「アメリカニズム」の終焉 〔中公文庫〕 【著】佐伯啓思
表現者 2016年 11月号 [雑誌]
表現者 2016年11月号 「象徴天皇と日本の行方」10月17日発売 MXエンターテインメント(株) 
今上陛下による譲位の御意思を受けて、日本
の長き歴史における天皇制論を総浚いする。
反・民主主義論 [ 佐伯 啓思 ]
反・民主主義論 〔新潮新書〕 【著】佐伯啓思
民主主義を信じるほど、不幸になっていく。この社会を蝕む元凶に鋭く迫る。
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP