西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2016年10月8日放送
今上陛下による譲位の御意思を受けて 『天皇制』論総浚い

放送内容

 歴史的、文化的に日本の天皇を研究し皇室問題について造詣が深い神道学者の高森明勅〔たかもりあきのり〕先生にお越し頂きました。高森先生は、現在の皇位継承の在り方について歴史的な背景を紐解きながら、女性宮家の創設など積極的な提案をしておられます。

 平成28年8月8日、天皇陛下が譲位を望まれるお気持ちが強く滲む御言葉をお示しになりました。いわゆる“生前退位”の御意向を受け、皇室典範の改正や対処的な特別措置法など狭い意見が巷に広まりつつあります。そこで当番組では、戦後の日本国家において思考停止に陥ってきた天皇と皇室の関係について、「天皇制」論の総浚いとして議論を試みたく存じます。

 MXエンターテインメント株式会社より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
隔月刊誌┃「表現者」┃偶数月発売┃
━━━━┛ ━━━━┛ ━━━━┛
 11月号の特集は「象徴天皇と日本の行方」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
☆☆☆☆★2016年11月号10月17日(月)★☆☆☆☆ 

ゲスト紹介

高森明勅 Takamori Akinori
高森明勅 Takamori Akinori
たかもりあきのり
神道学者 歴史家 皇室研究者
 
1957(昭和32年)倉敷市生まれ
國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。

日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、
靖国神社崇敬奉賛会顧問、政教関係を正す会幹事などを務める。

【著書】歴史で読み解く女性天皇 (ベスト新書)ほか多数 

良著のすすめ

歴史で読み解く女性天皇 [ 高森明勅 ]
歴史で読み解く女性天皇 (ベスト新書) 高森明勅
神話と歴史から女系の血統も皇室の正統性を担保してきた事実を明らかにする。
皇室論 [ 高森明勅 ]
皇室論 伊勢神宮式年遷宮に寄せて(青林堂)
式年遷宮を機に世界に誇る日本の皇室について学ぶための一冊!
表現者 2016年 11月号 [雑誌]
表現者 2016年11月号 「象徴天皇と日本の行方」10月17日発売 MXエンターテインメント(株) 
今上陛下による譲位の御意思を受けて、日本
の長き歴史における天皇制論を総浚いする。
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP