西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2016年7月9日放送
「戦争をはさんで」 作者、歌い手の人生や、曲が歌われた時代に想いを馳せる

放送内容


ノモンハン事件で戦傷を受け帰還後、ポナペ島へ出征した父の人生に思いを馳せながら「徐州徐州と陣馬は進む」を歌う。2万1千人がほぼ壊滅した絶海の孤島である硫黄島で老年兵や少年兵がともに合唱した「旅の夜風」。戦争で父兄を亡くし、母を東京大空襲で亡くした並木路子が、上野の地下道に横たわっていた4、5歳の戦災孤児を励ました「リンゴの唄」。作家たちの感性豊かな風景描写と歌詞に認められた言葉遣いの繊細なる表現。
★★★MX・表現者シンポジウム8月20日(土)開催★★★

☆四谷区民ホールにて開催。
☆☆第1部「護憲の妄論を排して改憲の道筋を明らかにせよ」
☆☆☆第2部「安倍・プーチン会談を受けて米中ロ外交をいかに展開させるか」。

隔月刊誌「表現者」はMXエンターテインメントより好評発売中。【7月号】「日本共産党とは何ものか」
〔小池晃日本共産党書記局長×西田昌司自由民主党参議院議員〕。

http://s.mxtv.jp/nishibe/

ゲスト紹介

青山恵子 声楽家 メゾソプラノ
島根県出雲市出身 
東京藝術大学声楽科卒業 

日本歌曲の歌唱法の研究で博士号取得、
日本歌曲はもとより邦楽器伴奏の作品、
モノオペラなどに取り組み、
その声と日本語の美しさには定評を得ている。

長谷川幹人 エレクトーン演奏家
エレクトーン演奏家
北海道函館市出身

様ざまな楽器との共演、オペラや合唱曲、
ミュージカルからポップス、昭和歌謡まで
幅広い分野にわたるアーティストとの
コラボレーションでも好評を博している。

良著のすすめ

表現者 2016年 07月号 [雑誌]
表現者2016年7月(67)号 【特集】日本共産党とは何ものか 〔好評発売中〕
参議院議員選挙前に考えるべきこと
表現者 2016年 05月号 [雑誌]
表現者2016年5月(66)号 「保守思想による非常事態条項の提言」 好評発売中!
時代も人生も常に非常事態と隣り合わせである。人間の死に方(生き方)と国家の在り方を考える時にある。
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP