西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2016年5月7日放送
現代若者論 【1】 時代全体が変化する時に必要な若さのチカラ

放送内容

「選挙権18歳」への引き下げをめぐり、
そもそも大人とは何か候補者をどのように選んだら良いのか考える。

◆イタリアでは投票が国民の義務と憲法で定められているが、
日本では投票率が低いまま、そもそも候補者をどう選んだら良いのか。
◆大人が成熟しない現代社会と時代全体が大きく変化する時に出てくる若者の行動力。
◆18歳の高校生を受け持つ教師は、政治的な発言に主体性を持ってはならないのか。
◆技術的な便利さが流行し情報過多の中で自ら思考することの大切さ。

【ゲスト】 

中森明夫〔作家・評論家〕


【出 演】

 西部邁 〔評論家・隔月刊誌「表現者」顧問〕
 今村有希〔女優〕

ゲスト紹介

中森明夫
中森明夫
なかもりあきお
作家・評論家 三重県出身 1959(昭和34)年生まれ

著書に「アイドルにっぽん」 「午前32時の能年玲奈」
小説『アナーキー・イン・ザ・JP』(三島由紀夫賞候補)ほか多数。

【近著】 寂しさの力〔新潮新書〕。
「表現者5月号」特集座談会『非常事態の時を如何に生きるか』へ参加。

良著のすすめ

寂しさの力 中森明夫〔著〕 新潮新書
寂しさの力 中森明夫【著】 新潮新書¥756
「人間の最も強い力」を描き出した作家の新境地。人間のもっとも強い力は「さみしさ」だ。
表現者 2016年 05月号 [雑誌]
表現者2016年5月(66)号 「保守思想による非常事態条項の提言」 好評発売中!
時代も人生も常に非常事態と隣り合わせである。人間の死に方(生き方)と国家の在り方を考える時にある。
表現者 2016年 03月号 [雑誌]
表現者2016年3月(65号) 特集「テロの元凶は資本主義と民主主義」 好評発売中
座談会「現代においてテロリズムが意味するもの」
西部邁ゼミナールとの連動企画「世界規模のテロの原因は金狂い資本主義と欲情まみれの民主主義」を掲載。
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP