西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2016年1月31日放送
気づきの医学-からだのバランスを保つ東洋医学

放送内容

【健康に不安を抱える方必見!】
病気になる前に身体のバランスを整える東洋医学を知る。

西洋医学による治療の限界を感じ、三十年近くにわたり東洋医学による治療に取り組んでいる川田靖子医師が体験談に基づいた「気づきの医学」を論ずる。

■癌の治療に苦しんだ男性が東洋医学と出会い、日々の生活と病との関わり、身体の部分と部分とが全体的に連関していることに気づくまでを物語として描いた「気づきの医学」。

■西洋医学は画像検査や血液のデータに異常が出てからはじまるが、東洋医学は五臓六腑の乱れを整え身体を正常に戻す力がある。

■現代人は忙しなく仕事に追われる暮らしが続き、西洋医学を過信、依存して投薬、対処療法で済ませている。

■玄米スープによる食生活のバランス

■身体の掃除(整理整頓)の大切さ


【スタッフ】

プロデューサー 池谷章高 松島広司

番組担当 窪田哲学

ゲスト紹介

川田靖子 〔かわだ東洋クリニック医師〕
宮城県仙台市生まれ。埼玉医科大学卒業。医学博士。
「かわだ東洋クリニック」医師。

武蔵野赤十字病院耳鼻咽喉科勤務時代から、本格的に東洋医学に取り組む。
漢方薬・鍼灸・整体・瞑想・心理学を統合した全人的視点からの治療を行っている。
日本東洋医学会会員。日本自律神経免疫研究会会員。日本耳鼻咽喉科学会専門医。

良著のすすめ

気づきの医学 東洋医学からの警鐘 【著】川田靖子 KADOKAWA

気づきの医学 東洋医学からの警鐘 【著】川田靖子 KADOKAWA
癌治療に苦悩する男性の東洋医学との出会いと体への気づきを通して、治療の実際と生命が本来もつ力を平易に解きあかす。
表現者 2016年 03月号 [雑誌]
表現者2016年3月(65号) 特集「テロの元凶は資本主義と民主主義」 2月16日発売
座談会「現代においてテロリズムが意味するもの」
西部邁ゼミナールとの連動企画「世界規模のテロの原因は金狂い資本主義と欲情まみれの民主主義」を掲載。
表現者 2016年 1月号 [雑誌]
表現者2016年1月号 第64号 好評発売中
TOKYOMX「西部邁ゼミナール」と隔月刊誌「表現者」の連動企画「憲法改正論点総浚い」を掲載。特集は「憲法改正は如何になすべきか」
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP