西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2015年7月26日放送
英語化は愚民化~言語はツールなのか~

放送内容

言語をただのツール(道具)としてしかとらえず、言葉の本質に全く言及しない現状の英語公用化の流れー英語化をもてはやす背景には戦後日本人が母国語である日本語そのものを蔑ろにしてきた実態があるのではないか?施光恒の新著をテーマに西部邁が言葉の本質に言及、若き表現者である施を叱咤激励しながら宿命としての文明論を展開する!

ゲスト紹介

施光恒
施光恒
せてるひさ
九州大学大学院 比較社会文化研究院 准教授

1971(昭和46)年福岡県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。英国シェフィールド大学大学院政治学研究科哲学修士(M.Phil.)課程修了。優等哲学修士(Master of Philosophy with Distinction)。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了。博士(法学)。
【新著】英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる

良著のすすめ

表現者 2015年 05月号 [雑誌]
表現者60号 好評発売中
特集「資本主義の砂漠 ピケティ現象もその一角」
【タグ】 政治  社会  文化  歴史  教育  国家     
西部邁ゼミナール TOP