西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2015年7月19日放送
英語化は愚民化

放送内容

英語化によって日本の国力は地に堕ちる!英語ができなければダメという風潮がさらに広がれば、一部の人間しか活躍できない社会となり、最終的には国力の衰対につながるのではないか?施光恒と西部邁が混血・雑種といえる日本語の歴史を紐解きながら、「英語が話せる=一流」という考えの虚妄を暴く!英語を学ぶ真の意義とは?

ゲスト紹介

施光恒
施光恒
せてるひさ
九州大学大学院 比較社会文化研究院 准教授

1971(昭和46)年福岡県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。英国シェフィールド大学大学院政治学研究科哲学修士(M.Phil.)課程修了。優等哲学修士(Master of Philosophy with Distinction)。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了。博士(法学)。
【新著】英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる

良著のすすめ

表現者 2015年 05月号 [雑誌]
表現者60号 好評発売中
特集「資本主義の砂漠 ピケティ現象もその一角」
【タグ】 政治  社会  文化  歴史  教育  国家     
西部邁ゼミナール TOP