西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2015年6月28日放送
青山恵子音楽教室 民謡風

放送内容

広く人口に膾炙している日本の民謡には物語性・歴史性が表現されている!源氏による平家追討とそれにまつわる悲恋を歌った「ひえつき節」、東北の生活が浮かび上がる「南部牛追い唄」、そして九州にその起源をもち、名曲「麦と兵隊」にも登場するおけさ節(佐渡おけさ)。歌詞と歴史を紐解き、民謡に歌われる日本人の精神を読み解く音楽教室。

ゲスト紹介

青山恵子
青山恵子
あおやまけいこ
声楽家〔メゾ・ソプラノ〕

島根県出雲市出身。東京藝術大学声楽科卒業、同大学院博士課程修了。東京室内歌劇場会員。奏楽堂「日本歌曲コンクール」審査委員。

リサイタル「耳なし芳一」 (神戸2015年7月1日・東京 7月19日)
原なぎさ
原なぎさ
はらなぎさ
ピアニスト

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。

1989年より平井康三郎音楽講座の専属伴奏を務めながら、各地にて同氏によるコンサート、公開レッスン等に出演、研鑽を積む。1992年より2000年まで詩と音楽の会主催「新しい日本の歌」発表会に出演。現音、JFCアンデパンダン等の新譜発表にも起用される。

「平井康三郎歌曲の世界」(2004年)、「水と影」(小林秀雄歌曲)

良著のすすめ

表現者 2015年 05月号 [雑誌]
表現者60号 好評発売中
特集「資本主義の砂漠 ピケティ現象もその一角」
【タグ】 社会  文化  歴史  教育  国家      
西部邁ゼミナール TOP