西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2015年5月31日放送
表現者塾・講師澤村修治「西郷南洲論」

放送内容

戦後の知識人が論じることを敬遠してきた西郷隆盛(南洲)。その真実の姿はいかなる人物であったのか?未だに意見の分かれる征韓論論争を俎上に上げ明治の知識人から江藤淳・三島由紀夫の西郷論を紐解きながら、真の西郷隆盛像を明らかにする。思想の実践の場・「MX・表現者塾」のレポート。

ゲスト紹介

澤村修治
澤村修治
さわむらしゅうじ
1960年東京生まれ。千葉大学人文学部卒。
出版社に勤務し、新書や選書の編集長を務めながら評論と評伝で執筆を行う。
【著書】『徳田秋聲、仮装と成熟』『宮澤賢治と幻の恋人』『悲傷の追想』
『日本のナイチンゲール』『天皇のリゾート 御用邸をめぐる近代史』ほか。『表現者』に「記憶の王国」を連載。

良著のすすめ

表現者 2015年 05月号 [雑誌]
表現者60号 好評発売中
特集「資本主義の砂漠 ピケティ現象もその一角」
表現者 2015年 03月号 [雑誌]

表現者2015年3月号 好評発売中
特集「プラトンに倣い、民主主義を疑え」
【タグ】 文化  歴史  国家  戦争       
西部邁ゼミナール TOP