西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2014年12月7日放送
青山恵子「日本の歌」教室【2】祖国日本の独自性と普遍性

放送内容

メゾ・ソプラノ歌手!青山恵子が
故郷感覚、歴史感覚を含めて歌う「五木の子守唄」「おてもやん」

日本語の響きを掴みたいと歌った歌曲「うぐひす」。

日本の歌の表現をさらに追求したモノオペラ「雪女」。

総合性を取り戻そうという意識が人類に働いている現代と
日本人自身が自ら最も美しく大事なものを壊していた明治期の西洋化。

日本の人々よ!老化退化いつつあるsense=「感覚」「知覚」を取り戻そう!

ゲスト紹介

青山恵子
青山恵子
あおやまけいこ
声楽家〔メゾ・ソプラノ〕

島根県出雲市出身。東京藝術大学声楽科卒業、同大学院博士課程修了。東京室内歌劇場会員。奏楽堂「日本歌曲コンクール」審査委員。

「白秋祭」(柳川2015年3月15日)に参加
リサイタル「耳なし芳一」 (神戸2015年7月1日・東京 7月19日)、「雪女」(パリ2015年11月)
原なぎさ ピアニスト
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。

1989年より平井康三郎音楽講座の専属伴奏を務めながら、各地にて同氏によるコンサート、公開レッスン等に出演、研鑽を積む。1992年より2000年まで詩と音楽の会主催「新しい日本の歌」発表会に出演。現音、JFCアンデパンダン等の新譜発表にも起用される。

「平井康三郎歌曲の世界」(2004年)、「水と影」(小林秀雄歌曲

良著のすすめ

表現者 2015年 01月号 [雑誌]
表現者2015年1月号 12月16日(火)発売
特集 「ポツダム」を超えて 
憶い出の人々(最終回)
表現者 2014年 11月号 [雑誌]
表現者11月号 真の国民輿論を巻き起こす MXエンターテインメント(株)
特集 米ロ対決-「大戦」の足音がする 馬渕睦夫 木村三浩 柴山桂太
表現者 2014年 09月号 [雑誌]

表現者2014年09月号 ¥1,337
【お近くの書店でお問い合わせ下さい。】特集「滅びを覚悟で戦うとは」-国防の意志を高めよ、座談会「集団的自衛権とは何か-安全保障の罠」『大東亜戦争とは何だったのか』桶谷秀昭×福田逸×富岡幸一郎×西部邁
【タグ】 社会  文化  歴史  教育  国家      
西部邁ゼミナール TOP