西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2014年5月4日放送
公共施設が乏しければ市場活力はかならず萎える【2】 佐藤信秋参院議員×藤井聡内閣官房参与

放送内容

佐藤信秋参議院議員×藤井聡内閣官房参与が論ずる。
国家が国民を守る代わりに果たすべき義務とは・・・
ポリティシャン政治屋ではなく総合性、一貫性、誠実性を兼ね備えた全体をまとめる政治家statesmanの必要性。
中央も地方も民間も官庁も国家プロジェクトとしてオールジャパンでの構えを!強くしなやかな国土をつくるための国民運動体へと広げてゆくべき時。
危機に対応する備えが国土強靱化である。

ゲスト紹介

佐藤信秋 自由民主党参議院議員
昭和22年 新潟県に生まれる
昭和47年 京都大学大学院修士課程修了
昭和47年 建設省入省
平成14年 国土交通省道路局長
平成16年 国土交通省技監
平成17年 国土交通事務次官(平成18年7月退官)
平成19年 参議院議員選挙(比例代表)初当選
平成25年 参議院議員選挙(比例代表)再選
藤井聡 内閣官房参与、京都大学大学院教授、レジリエンス研究ユニット長
1968(昭和43年)奈良県生駒市生まれ、京都大学土木工学科卒。
京都大学大学院土木工学専攻修了後、京都大学助教授、東京工業大学助教授、教授などを経て、現在、京都大学大学院教授。

2003年土木学会論文賞、2006年「表現者」奨励賞、2007年文部科学大臣表彰・若手科学者賞、2009年日本社会心理学会奨励論文賞、2010年第6回日本学術振興会賞等を受賞。
【著書】「維新・改革の正体―日本をダメにした真犯人を捜せ」 (産経新聞出版) 「救国のレジリエンス『列島強靱化』でGDP900兆円の日本が生まれる」(講談社) 「公共事業が日本を救う」(文春新書)「なぜ正直者は得をするのか」(幻冬舎新書) 「社会的ジレンマの処方箋-都市・交通・環境問題のための心理学」(ナカニシヤ出版) 「土木計画学」(学芸出版社)ほか。

良著のすすめ

表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
特集 保守論客が説く「全体主義」の本質
座談会 グローバル時代の「全体主義」先崎彰容、三浦小太郎、中島岳志、柴山桂太、富岡幸一郎、西部邁
表現者2014年05月号[雑誌]¥1,337
表現者2014年05月号[雑誌]¥1,337
「五強」防災立国論-東日本大震災が教えた日本再生への道-(産経新聞出版) ¥1,543
「五強」防災立国論-東日本大震災が教えた日本再生への道-(産経新聞出版)
世界で最も脆弱な国土-日本列島
国民の生命と財産を守るために国土を知り抜いた男が現場主義で国を立て直す
【タグ】 政治  経済  社会  国家       
西部邁ゼミナール TOP